一生強い歯で!原因を知って予防しよう!

みなさんは虫歯がありますか? 子供の頃から歯医者に通っている方、反対に虫歯のない方、様々だと思います。 虫歯は放っておくと、重篤な症状を引き起こす事もあります。 口臭の原因にもなり、対人関係の悩みを引き起こしてしまうかもしれませんね。 虫歯の原因を知って、しっかり予防したいものです。

虫歯だけではない、歯のトラブル

歯が痛い、だけど虫歯ではない、という事もあります。 知覚過敏や歯周病など、何となく聞いた事はあっても自分自身に起こるまで他人事と思ってはいませんか? 痛みはなくても歯周病や歯槽膿漏は放っておくと恐ろしい歯の疾患です。 虫歯以外の歯のトラブルを見ていきましょう。

知っているようで知らない虫歯の話

普段私たちは、特に意識せずに当たり前に食事をしています。
時々、熱いものや冷たいものが歯に沁みたり、歯磨きの時に血が出たり、と言うくらいの事はめずらしくないのではないでしょうか。
特に小さいお子様がいる方は、言う事を聞かせるためについつい甘いもので釣ってしまいがちですよね。
今現在、虫歯や親不知の治療中、という方もいるでしょう。
歯医者さんは、予約も面倒だし、通院の回数も多く、完治に数か月かかることもあります。
当然お金もたくさんかかります。
自分だけではなく、ご家族が虫歯だということもあると思います。
テレビでは、虫歯予防にはじまり、沁みないための歯磨き粉や、入れ歯用の接着剤、洗浄剤のコマーシャルを見ない日はありません。
それだけ、歯は私たちにとって一生健康に保ちたい大事なものなのです。
今はインプラントも珍しくなくなってきたかもしれませんが、やはり大変高価なものですし、自分の歯を大事にするに越したことはありません。
虫歯や歯周病を放っておくと、どうなるかご存知でしょうか?
強烈な痛みは次第にひどくなり、歯の欠落につながることもあります。
口の中は様々な雑菌もありますので、危険は歯だけにとどまりません。

今からさまざまなお口のトラブルがなぜ起こるのか、を分かりやすく書いていきたいと思います。
お悩みごとにそれぞれのページで説明していきますので、もし歯やお口の中に違和感があった時、参考にしていただけると幸いです。

意外とできていない、正しい歯の磨き方

学校での歯科検診や時折お世話になる歯医者さんで教えてもらってはいても、なかなか正しくできていないのが歯磨きです。 一本一本やさしく丁寧に磨くのが理想ですが、時間がなかったり、面倒だったりしてさっさと済ませてしまい勝ち。 毎日の習慣で歯の疾患を進めてしまっているかもしれません。

▲ TOPへ戻る